"アイデンティティー"(Identity)

Suspense

キャッチコピー

ここに集まったのではない。 ここに集められたのだ。

identity.jpg

精神科の医師、マリック(アルフレッド・モリーナ)は、診察時に録音したテープを聴いていた。「君は誰かね。君の名は?」「好きに呼べばいい」「君はなぜここに来たんだ?」「俺の頭痛を治してもらうためだ。アスピリンは役に立たない」「お母さんの話をしてくれ」「おれの母親か? 売春婦だった」「アパートの住人6人を殺したのは君か?」「俺の誕生日だ」。彼が担当した患者は、連続殺人犯。責任能力があると判断された彼は、死刑が確定している。折りしも外は記録的な雨が降り続いている。モーテルの管理人ラリーのところに、怪我人が運びこまれた。……

「17歳のカルテ」「ニューヨークの恋人」のジェームズ・マンゴールドが監督し、「キッズ」「クリスティーナの好きなコト」のキャシー・コンラッドが製作したサイコ・ミステリー。出演は「ハイ・フィデリティ」「アメリカン・スウィートハート」のジョン・キューザック、「グッドフェローズ」「ジョンQ 最後の決断」のレイ・リオッタほか。

             
【キャスト】
ジョン・キューザック、レイ・リオッタ、アマンダ・ピート、ジョン・ホークス、アルフレッド・モリーナ、クレア・デュヴァル、ジョン・C・マッギンレイ、ウィリアム・リー・スコット、ジェイク・ビジー、プルット・テイラー・ヴィンス、レベッカ・デモーネイ
【スタッフ】 【作品データ】
監督ジェームズ・マンゴールド製作年2003年
脚本マイケル・クーニー製作国アメリカ
原作配給ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
上映時間90分
(movie walkerより引用)

管理人の評価は...

★★★★☆

スポンサーサイト



Suspense | トラックバック(0) | コメント(0) | | edit

セブン(Seven)

Suspense

キャッチコピー

「7つの大罪」は7人の死で完成する。

seven_ver1.jpg

雨降りしきる大都会。また新たな殺人事件が発生し、退職まであと1週間のベテラン、サマセット(モーガン・フリーマン)と血気盛んな新人ミルズ(ブラッド・ピット)の両刑事が現場に急行した。

被害者は極限まで肥満した大男で、汚物にまみれ、食べ物の中に顔を埋めた恰好で死んでいた。死因は食物の大量摂取による内蔵破裂。男の後頭部に付けられた銃口の痕から、何者かに、死ぬまで食べ続けるよう強制させられていたことが判明した。そして現場には、犯人が残したものと思われる〈GLUTTONY=大食〉と書かれた文字が残されていた。まもなく次の死体が発見される。

キリスト教の七つの大罪に基づく連続殺人事件と、それを追う刑事コンビの姿を描いたサイコ・スリラー←取り消し線の理由は後程……。 先鋭的なヴィジュアル・センスとノイズを駆使したアバンギャルドな音響設計による、世紀末ムードが全編を覆うダークな世界観が魅惑的。N.Y.タワーレコードの店長として働きながら執筆したアンドリュー・ケヴィン・ウォーカーのオリジナル脚本を、「エイリアン3」のデイヴィッド・フィンチャーが監督。

  
【キャスト】
ブラッド・ピット、モーガン・フリーマン、グウィネス・パルトロウ、ジョン・C・マッギンレイ、ケヴィン・スペイシー
【スタッフ】【作品データ】
監督デヴィッド・フィンチャー 製作年1995年
脚本アンドリュー・ケヴィン・ウォーカー 製作国アメリカ
原作 配給ギャガ・コミュニケーションズ
=ヒューマックス・ピクチャーズ
上映時間126分
(movie walkerより引用)
管理人の評価は...

★★★★★

Suspense | トラックバック(0) | コメント(0) | | edit

フェイシズ(FACES IN THE CROWD)

Suspense

キャッチコピー

まばたきするたび、人の顔がリセットされる

フェイシズ

ニューヨーク・イーストサイドを騒がす、女性ばかりを狙った5件の殺人事件。殺してレイプしたあとは泣く、というそのシリアルキラーに名付けられたあだ名は“涙のジャック”。手がかりは一切なく、迷宮入りしかけていた頃、6件目の犯行が起こる。

目撃者は小学校の教師、アンナ・マーチャント(ミラ・ジョヴォヴィッチ)。彼女はエリートの恋人プライス(マイケル・シャンクス)と順風満帆な生活を送り、結婚を目前に控えていたが、ある日突然、人生が一変してしまう。親友のフランシーン(サラ・ウェイン・キャリーズ)、ニナとバーで飲んだ帰路途中に、“涙のジャック”が被害者を惨殺する現場を目撃。震えながらも、声を押し殺し逃げようとするアンナだったが、その瞬間、携帯が無情にも鳴り響く。 アンナは必死に逃げるが“涙のジャック”に捕まり、ナイフで切りつけられ、川に落とされる……。

殺人現場を目撃したあげく、“相貌失認”という、人の顔や表情が判別できなくなる障害を患ったヒロインが、連続殺人犯の恐怖にさらされる姿を描く、サスペンス・ミステリー。数々のアクション作で人気のミラ・ジョボビッチがアクションを封印し、自分の大事な人の顔もわからなくなってしまうヒロインの心理を繊細に演じている。

【キャスト】
ミラ・ジョヴォヴィッチ、ジュリアン・マクマホン、サラ・ウェイン・キャリーズ、マイケル・シャンクス、デビッド・アトラクチ
【スタッフ】 【作品データ】
監督ジュリアン・マニャ 製作年2011年
脚本ジュリアン・マニャ 製作国アメリカ=フランス=カナダ
原作 配給日活
上映時間102分
(movie walkerより引用)

管理人の評価は...

★★☆☆☆

Suspense | トラックバック(0) | コメント(0) | | edit

サスペクト・ゼロ(SUSPECT ZERO)

Suspense

キャッチコピー

ついに「セブン」を越えた!!戦慄のサスペンスミステリー!

サスペクト・ゼロ

ニューメキシコ州の片田舎、アルバカーキ。連続殺人犯の不当逮捕が原因で、FBIダラス支局から左遷させられたFBI捜査官トム・マッケルウェイ(アーロン・エッカート)は、立て続けに3件の殺人事件に遭遇する。1人目の被害者は、物静かなセールスマンで運転中に後頭部座席から絞殺。2人目は小学校教師で、不審な車のトランクから発見された。そして3人目の被害者はなんと、マッケルウェイを左遷に追いやった張本人、レイモンド・スターキーだった。

3人の被害者たちに共通点はなく、死体はまぶたが切り取られ、“0”(ゼロ)のマークが残されていた。ダラス支局から派遣されてきたフラン・クーロック(キャリー=アン・モス)は、マッケルウェイの元同僚で、交際していた過去もあり、彼の苦悩を理解しながら捜査に協力する。解明の糸口が見つからず、加えて原因不明の頭痛に悩まされるマッケルウェイ。そんな彼に挑戦するかのように、何者かが行方不明者のファックスと奇妙なスケッチを次々と送りつけてくる。まるで、マッケルウェイの行動を全て見通しているかのように…。

やがて、捜査線上にベンジャミン・オライアン(ベン・キングズレー)という男が浮上する。元FBI捜査官だという彼の痕跡から、“サスペクト・ゼロ”という新たな犯人像が描き出されてきた。特定の犯行パターンを残さず、捜査線上に決して上がらない究極の連続殺人犯、それが“サスペクト・ゼロ”だ。捜査が進むにつれ、被害者たちの恐るべき共通点が次第に明らかになってきた。

FBIの捜査力でも特定不可能な殺人鬼“サスペクト・ゼロ”を巡る異色スリラー。特殊な能力と経歴をもつ謎の男と、その正体に迫る捜査官の葛藤を描き出す。

【キャスト】
アーロン・エッカート、ベン・キングズレー、キャリー=アン・モス
【スタッフ】 【作品データ】
監督E・エリアス・マーハイジ 製作年2004年
脚本ザック・ペン、ビリー・レイ 製作国アメリカ
原作 配給ソニー・ピクチャーズ
上映時間99分
(movie walkerより引用)

管理人の評価は...

★★☆☆☆

Suspense | トラックバック(0) | コメント(0) | | edit

アウェイク(AWAKE)

Suspense

手術中の覚醒、隠された真実。

 亡き父から大会社を継いだクレイトン(ヘイデン・クリステンセン)は、秘書サム(ジェシカ・アルバ)との身分違いの恋を母リリス(レナ・オリン)に打ち明けられず、サムからは結婚を懇願されるという板挟みの状態だった。その上、すぐにも移植手術が必要な心臓疾患を抱えていた。友人の心臓専門医ジャック(テレンス・ハワード)は、クレイトンの珍しい血液型に適合するドナーを探すために奔走している。ジャックを信頼しているクレイトンは、恋の悩みも打ち明けていた。クレイトンはジャックに背中を押され、母の反対を押し切り、サムと二人だけで結婚式を挙げる。奇しくもその夜、ドナーが見つかったとジャックから連絡が入る。


 ジェシカ・アルバ&ヘイデン・クリステンセン主演の医療サスペンス。毎年3万人もの患者が直面していると言われる“アネセシア・アウェアネス(=術中覚醒)”と呼ばれる全身麻酔の手術中に意識だけが目覚めてしまう現象。そんな恐ろしい出来事と、さらなる驚愕の事実に襲われる主人公の姿をスリリングに描き出す。


【キャスト】
ヘイデン・クリステンセン、ジェシカ・アルバ、テレンス・ハワード

【スタッフ】
監督/ジョビー・ハロルド
脚本/ジョビー・ハロルド
原作/―

【作品データ】
製作年/2007年
製作国/アメリカ
配給/ショウゲート
上映時間/85分

(Movie Walkerより引用)


管理人の評価は...

★☆☆☆☆

Suspense | トラックバック(0) | コメント(0) | | edit