キャリー(CARRIE)

Horror

キャッチコピー

最も恐ろしく、切ない青春。

キャリー

キャリー(クロエ・グレース・モレッツ)は地味で内気、冴えない高校生で、学校では笑い者にされていた。家庭でも狂信的な母(ジュリアン・ムーア)に厳しく監視され、幸せとはいえない、孤独で鬱屈とした日々を送っている。

ある日、キャリーへのいじめ事件をきっかけに、女子に人気の男子生徒トミーと、プロムパーティーに参加することになる。キャリーは母親の反対を押し切り、手作りのドレスに身を包み、パーティーへ出かける。憧れのトミーを見つめ、会場の注目を一身に浴び、夢見心地のキャリーだったが、悲劇が訪れる。パーティーの終盤、2人がプロムのベストカップルに選ばれ、幸せの絶頂を感じた瞬間、キャリーの頭上から大量の血が浴びせられる。頭から足の先まで血にまみれ、美しいドレスは深紅に染まり、会場は非情な嘲笑に包まれる。その瞬間、キャリーの抑圧された怒りは頂点に達し、恐ろしい力が会場に襲いかかる……。

スティーブン・キングの同名小説を鬼才、ブライアン・デ・パルマ監督が映画化するや、話題を呼んだ76年製作の傑作ホラーをクロエ・グレース・モレッツ主演でリメイク。学校や家で虐げられていた少女が、ふとした事件がきっかけで、その内なる力を暴走させ、人々を恐怖に陥れる。監督は『ボーイズ・ドント・クライ』のキンバリー・ピアース。

【キャスト】
クロエ・グレース・モレッツ、 ジュリアン・ムーア、 ジュディー・グリア、 ポーシャ・ダブルデイ、 アレックス・ラッセル、 ガブリエラ・ワイルド、 アンセル・エルゴート
【スタッフ】 【作品データ】
監督 キンバリー・ピアース 製作年 2013年
脚本 ローレンス・D・コーエン 、
ロベルト・アギーレ=サカサ
製作国 アメリカ
原作 スティーヴン・キング 配給 ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
上映時間 100分
(movie walkerより引用)
管理人の評価は...

★★★☆☆

スポンサーサイト



Horror | トラックバック(0) | コメント(2) | | edit

ゴシカ(Gothika)

Horror

キャッチコピー

それを、見てはいけない。

ゴシカ

鬱蒼とした森の奥にそびえたつ、ウッドワード女子刑務所精神科病棟。美しく聡明なミランダ・グレイ博士(ハル・ベリー)は、上司であり愛する夫でもあるダグラスの指導のもと、精神を病んだ女囚たちの心理分析と治療を行っていた。最近の気がかりは、女囚クロエ(ペネロペ・クルス)が治療の甲斐なく、悪魔に犯されたと訴え続けることだった。

ある日、土砂降りの雨の中車で帰途についたミランダは、道に立ちすくんでいる謎めいた少女を目撃する。少女をよけようとして車を大破させてしまったミランダだが、次の瞬間、ベッドの上で目覚めた。そしてそこは自分が勤務する精神病棟だった。

アカデミー賞女優ハル・ベリー主演によるゴシック・ホラー。身に覚えのない殺人事件の犯人として収監された美人精神科医が体験する、人知を越えた恐怖をサスペンスフルに描く。

  
【キャスト】
ハル・ベリー、ロバート・ダウニー・Jr.、ペネロペ・クルス、チャールズ・S・ダットン、ジョン・キャロル・リンチ、バーナード・ヒル、ドリアン・ヘアウッド
【スタッフ】【作品データ】
監督マチュー・カソヴィッツ 製作年2003年
脚本セバスチャン・グティエレス 製作国アメリカ
原作 配給ワーナー
上映時間97分
(movie walkerより引用)

※ネタバレ注意!

管理人の評価は...

★★★☆☆

Horror | トラックバック(0) | コメント(0) | | edit